日本語 Pokécheck Pokécheck in English Pokécheck en français Pokécheck in italiano Pokécheck in Deutsch Pokécheck en español 한국Pokécheck

Pokécheck - ダミーGTS ステータスレコーダー

DNS: 87.98.141.99

ニュース & トピックス

  • Pokecheck now uses AltWFC to connect to the GTS on retail consoles. Uploading on gen 5 GTS is currently impossible and returns error 13275.
  • We need help getting the translations up to date.
  • ゲームデータの登録をしましょう。公衆無線LANからポケチェックを使うことができるし、アカウント設定を使用してあなたのポケモンをのっとりから守ることができます。
  • Sprites have been updated with the new Black 2/White 2 contents.
  • ポケモンの個体値、努力値、表ID/裏ID、めざめるパワーのタイプと威力をチェックしよう! 一般的に知られている確認方法とくらべてみて。もっと詳しく知るには よくあるご質問
  • をお読みください。
  • ポケモンが改造でないか、我らが第五世代用改造ポケモン解析ツールで調べてみよう! 
  • プレミア(クローン)リボンのついてないポケモンならなんでも受け取ることができます。 ポケチェックは改造ポケモンを作るためのサイトではありません。 ――そういう人はpokegts.usカッコイイ配信サーバーに行きなさい。
  • 第四世代のポケモンを第五世代へ、何の制限もなく、リボンを追加することなく移動させることができます。
  • Show an exhaustive overview of a pokemon before trading it by linking to its page or export it to a .pkm files to use in ROMs or transfer to another save file
  • あなたのポケモンは安全です。- ポケモンはあなたのゲームソフトから交換されていなくなったり、削除されたりしません。
  • ダミーGTSに接続した際、送ったポケモンを検索する操作を許可するためにあなたのIPアドレスを24時間保存します。この猶予期間のうちにアカウントを作成して、再び使用したり後で削除するためにこのポケモンを自分のアカウントと関連付けることができます。この猶予期間の後IPアドレスは消去されますが、送ったポケモンは公開データベースに残ったままとなります。コピーを避けるために、ただ受け取っただけのポケモンを.pkmに変換することができます。

ポケチェックの使い方

ポケチェックは全ての世代( 4世代5世代 )に対応しています。

2011年1月から、325649 人が登録して、 10786878体のポケモンが預けられています。
2011年1月から、452598 本のバトルビデオが登録されています。
わからないことがありましたら よくあるご質問 をご覧ください。

Uploading on gen 5 GTS is currently impossible and returns error 13275
You can upload a battle video instead.

Step 1. Wi-Fi設定で、プライマリDNSサーバーをこのページ上部にあるアドレスに設定してください。
設定が変わり、インターネットに正しく接続できること(WPAをお使いであれば前の設定のもとで)を確かめ保存してください。
Screenshots: [DS / DS Lite] [DSi / XL] [3DS / LL / XL] [3DS Video]

DNSの設定方法

Step 2. チェックしたいポケモンをGTSに預ける操作をしてください。欲しいポケモンは何でも構いません。
預ける確認に「はい」を押すと、そのポケモンが交換できないというシステムメッセージが出ます。(ただしこのときすでにポケチェックに記録されています)
もし何らかの理由でポケモンを預けることができてしまったら、公式のGTSに接続されています。
Step.1を正しく行えていないので、正しく繋げられるように設定してください(もしWPAをお使いであれば前の設定を確認してください) こちらのコマンドスクリプト でお使いのインターネット・サービス・プロバイダがポケチェックをブロックしているかどうかが確認できます。

第五世代では13266エラーが出るはずです。もし13267が出るようであればよくあるご質問をお読みください。
チェックしたいポケモンそれぞれについてStep.2を繰り返してください。一回の接続で何匹でも送ることができます。



Step 3. このページに戻り、送ったポケモンの様子を確認してください。
送ったポケモンを見つけるためにはDSと同じ接続(同 IPアドレス経由)をしなければなりません。
もしポケモンが見当たらない場合は、DSi内臓ブラウザーを使ってDSから直接ポケチェックにアクセスするか、
ポケチェックアカウントを作り「ゲームデータの登録の仕方」の下をご覧ください

ポケモンをゲームに送る方法

ポケモンをダウンロードするにはポケチェックへのアカウント登録が必要となります。GTS経由ダウンロードリクエスト機能、ポケシフター機能、クローン機能ををご利用ください。
ダウンロードリクエストにあるポケモンは即座にポケチェックのGTSで受け取れます。
続けて受け取りたい場合は、なにかポケモンを検索してください、一旦接続が切れ、再接続します。

ポケモンをゲームに送っています

ゲームデータの登録方法

登録したポケモンが見えないときや、ダウンロードリクエストを送ったポケモンが受け取れないときは、たいていの場合ゲームデータを登録することによって、問題が解決できるでしょう。
しかも、登録はあっというまで、自分のIDのポケモンの公開やダウンロードを制限(よくあるご質問での詳細確認を制限)できます。
GTSメニューの「さがす」からミネズミ(第五世代の場合)、ポッポまたはビッパ(第四世代の場合)を検索してください。検索結果に合うポケモン(ミネズミやポッポなど)が一件ヒットするので、10文字のアラビア数字表記のポケモンの名前と、7文字の16進数表記のトレーナーの名前を控えておいて、アカウントオプションのメニューから登録すればゲームデータの登録は完了です。

あなたのゲームデータが登録されました

ポケチェックでのバトルビデオのダウンロード方法

バトルビデオ機能を使えば、ギフトリボンがついたポケモンやあなたのプロバイダがポケチェックのDNSをブロックしているときにもステータスを確認することができます。
バトルサブウェイ、Wi-Fiバトルのランダムマッチ及びワイヤレス通信対戦ではバトルビデオに記録することができます。
それから、どこかのポケモンセンターの二階、GTSカウンターで、ポケチェックのDNSサーバーを設定しない状態で、ニンテンドーのサーバーにバトルビデオをアップロードしてください。
バトルビデオがアップロードされました。検索フォームにバトルビデオコードを入力してボタンをクリックしてください。

ポケチェックでのバトルビデオのダウンロード方法

 

までご意見をお寄せください - クレジット - ポケモン ブラック& ホワイト のアニメーションアイコン